『 Be A Clown ! 』 打ち上げ

b0188499_20204696.jpg


2008年から3年間、チラシのイラストを描かせて頂いた
川崎アートセンターの 『Be A Clown!』 プロジェクトが
3年でこのプロジェクトの区切りということで、打ち上げに呼んでいただきました。

正直自分はデザイナーさんとやり取りをしていただけで
スタッフの方々ともほとんど話したことのない状態での参加、
人見知り全開の自分にはかなりの高いハードル、ドキドキです。


会場はプールのあるおしゃれなレストランでのバイキング形式のパーチー。
主催のロネ&ジージのお二人、スタッフさん、出演者の小学生、中高校生、
そのご父母、さらにはご高齢のお兄さんお姉さんまでズラリ!
久しぶりに味わう少年野球時代のバーベキュー会的な雰囲気。


会場への入場、いきなり出演者の皆さんの作ったトンネルをくぐっての
お誕生日会並みの歓迎。
躊躇する自分に後ろからスタッフさん、トンネルから「どーぞー!!」の声。


乾杯のあいさつもそこそこによーいドン!料理に群がる子供たち。

どれおじさんはゆっくり後で取ろうかね…なんて言ってる間にテーブルの上に
ドンドン置かれていくお皿。あっという間に準備完了。イタダキマス。



「宴もたけなわ・・・」 いやいやまだこれからってことで


自己紹介ターイム!
元気に話す子、もじもじして話せない子、心臓の手術を終えて頑張った子、
新たなライフワークを見つけて心から悦ぶお兄さんお姉さん、踊る両親と恥ずかしがって出てこない娘さん、等々…

どの方もみなさん明るい!かなりのポジティブバイブス!
元気な小学生は当然のこと、お父さんお母さん、ご高齢のお兄さんお姉さんまで
ホントーに明るく元気。

スタッフの方に付き添われてポツポツ話す自分のなんと暗いこと。

「え~~~~~~…描いてます。」ダメだこりゃ。

父の

『室内に入ったら帽子は取りなさい!』

の言いつけにも背き。だって恥ずかしいんだもん…
大きな声で身振り手振り付きで元気に話す皆さんをちょっとは見習わなくてわ…


・・・そしてホントの「宴もたけなわ」。

帰りも当然出演者の皆さんのお見送りつき。


「素敵な絵を有難うございます!」 とんでもない、こちらこそです。

「女性の方が描いてるかと思いました…」 よく言われるんですよね~。

「くらうんねーむはなんですか?」 えっとクラウンネーム無いんだごめんね。

「ほーむぺーじみました」 おー!ありがとう!

「え、うまいですね」 あ、ありがとう。

「とにかくありがとうございました!」 こちらこそ!



普段最終的に絵を見てくれてる皆さんとはふれあう機会の少ない自分には
貴重な体験にナリマシタ。
何だかとてもとてもいい気分になれました(とてもとても気恥かしかったけど)!!


デザイナーのAさん、川崎アートセンターのUさん、スタッフの方々、
ロネさん、ジージさん、オープンセサミの方々、
そしてチラシを見て参加を決めた皆さま、そうでない出演者の皆さまも、
おおさわはこの企画の端っこにでも参加できたことをとても幸せに思います。

願わくばもっともっと密に関わりたかったとすら思います!
それはまたいつの機会にでもできれば!

とにかく!本当にほんとーにありがとうございました!

「 ココロにいつも赤い鼻
 I can do it ! You can do it !! We can do it !!! 」


※テンション3倍増しでお届けしました


クラウン集団 OPEN SESAMI

川崎市アートセンター
[PR]
by carl-louis | 2010-06-27 21:04 | おしごと