獣の数字

b0188499_0272451.jpg

ここに知恵が必要である。

思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。

その数字とは、人間をさすものである。

そして、その数字は666である
(『ヨハネの黙示録』より引用)


だ~みあん!

フハハハハハハハ!!(閣下風)
これから吾輩を【悪魔の子】と呼びたまへ!



お前もラーメンマンにしてやろうかっ!


[PR]
by carl-louis | 2011-02-17 00:36 | よしなしごと